FC2ブログ
後悔ではなく反省を
自動販売機で買った林檎のジュースの
フタが固くて、開かなくて、
痛くてたまらなくて
ボロボロ泣いた土曜日の夜。

祖母には度々
「あなたの鈍さや無頓着さが
誰かを傷つけるかもしれない、と
そう考えられるようになりなさい」
みたいなことを言われます。

これまでの経験を踏まえると
私のやる気は誰かのためのはずが
気づけば渦中、台風の目になっていて
たくさんの人を巻き込み続ける。
傷つける。
私は頰に風を受けるくらいで
安全な場所にいることがほとんどで
本当余計なことばっか言う
八方美人なこの口を
縫い付けてしまいたいんだけど。

唯一の取り柄は愛嬌だと思っています。
賢さがあればよかったのだろうか。
あざとく強かに、計画的に
操れる人になれたらいいのかしら。

自意識過剰。
私一人の責任じゃないと言われても
私はそうじゃないかと
むしろ、そうであればいいのに、と
考え続けるの。

いつまで?

飽きたら終わるよ。
だから、安心して。
【2015/02/16 20:02 】
未分類 | コメント(0)
<<6周年の記念日に | ホーム | 黄色と緑の光一面に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |