スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    にゃー\(^o^)/
    にゃにゃにゃー\(^o^)/

    (追記)
    怒涛の一週間でした。
    とってもとっても実作業。
    成果が目に見えてわかることを
    よいしょよいしょとこなしたり
    こなしきれなくて残業したり。
    お仕事が楽しくて
    楽しいこと優先しすぎて
    部屋の汚さが。ちょっとこれはちょっと。
    そして良く寝ています。
    帰って即、ぱたーん。ぐぅ。

    日曜日に買い出しをさぼったので
    今週はコンビニ食メインでした。
    面倒だけどでも
    自分で作ったものがやっぱり美味しいと感じる
    そんな金曜の夜。
    あ。もう土曜になっている。

    宣伝失礼致します。
    『出撃!!乙女たちの戦場2~憂国を翔ける皇女のツバサ~』応援中!!
    21日に発売しました! やんややんや!
    PSP版をお手伝いした関係で
    こちらも、ほんのちょっとですが関わっております。
    土日でタイミング見つけて買いに行けたらなあ。
    1週間遅れですが
    父の日に、実家に贈ろうかな。と。

    エステル可愛いよエステル!
    どうぞ、よろしくお願い致します☆

    -------------------------------------------

    「隊長は一体、何をしてるんだ。
     私一人にこんなに構っていられる程、暇なのか。」

    双眸にいつもの調子が戻ってくる。
    その美しさはやはり、毅然とした態度によって
    引き立てられる。

    先ほどまでの彼女も可愛らしかったのだが、
    普段通りの表情に、ほっと安堵の息を吐いた。

    「心配してたんだよ。」

    「…………っ!
     心配されるようなことなどない。大丈夫だ!」

    ――いや毅然というより、
    これは、ご立腹でいらっしゃるような。

    「部下の心配ぐらいしてもいいだろう?」

    やんわりと彼女をなだめようとしたが。

    「部下……。
     一部下への対応としては、些か情が過ぎる気が
     するのだが。」

    どうも火に油を注いだようだ。

    「そうだ、前々から隊長の部下への過度な接触は
     不満に思っていたのだ。
     皆にも同じような態度をとっているのだろう?
     優しいな、隊長は。
     まったく、優しすぎる。」

    「申し訳ありません。」

    「うっ。……別に、謝って欲しいわけじゃない。
     ただ……あまり優しくされても困るんだ。」

    うつむいて発せられた声は、彼に届かない。
    【 2012/06/22 23:21 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<ぱにぱに! | ホーム | パンもごもご>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。