スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    貴方の想像力を試しちゃいましょ~バトン  那春さん編
    ※これはバトンですっ!
    ・下にある短文に続く文を考えて下さい
    ・このバトンが回って来たら3日以内に回して下さい。
    もし回さなかったら送り主にSSまたは絵を捧げましょう
    ・最後にこのバトンを5人の人に回してください
    それでは、どぞっ!!

    まわす気は全くもって無い(笑
    ログからがさがさ取ってきたよ!
    誰かひろってくれるとうれしいなあ。

    解答は那春さん風味。
    続きからどぞ。




    ●この青い青い大空に

    愛の唄が溶けてゆく。
    二人で奏でる魔法の時間が
    ずっとずっと、続きますように。

    ●貴方の澄んだ目は

    輝く音の世界を映す。
    同じ景色を共有できたら嬉しいです。

    ●君は僕を見てくれない。ならば僕は

    「ハルちゃん!」と、呼びかけて
    振り返ったその愛らしい姿を腕の中におさめてしまう。
    いっぱいいっぱい、ぎゅ~っ。

    ●桜舞う季節に

    あなたに出会いました。
    その小さな花弁が髪に舞い落ちて
    ふふっ、その姿がとっても可愛かったです。

    ●例え貴方が私から離れようとも

    あなたがアイドルを続ける限り
    私はあなたのファンで居続けます。ずっと。
    作曲家としても、認めてもらえたら嬉しい。

    ●この甘い口付けを貴方に

    吐息を、二つを一つにして、
    それでも足りない。
    あなたを愛するこの気持ちは、溢れて止まらなくて
    全部を伝えきれないんです。

    ●僕は君を愛している

    僕の行動ひとつひとつに
    真っ赤になってしまうあなたが可愛くて。
    ね、キスしてもいい?

    ●私は貴方を愛している

    その、えっと
    ……いいですよ、その、キス……。

    ●明日も明後日も

    音楽で繋がっています。
    二人で一緒に頑張りましょう。

    ●晴れた日の公園で

    一緒に作ったお弁当を食べました。
    二人でいると、ご飯がとっても美味しいですね。

    ●僕が悪魔なら、君は天から舞い降りた天使

    「那月くんは悪魔なんですか?」
    と首を傾げる春歌の額にキスをして、
    徐に、彼女の首筋へと手を伸ばす。
    指でなぞられた感触に体をびくりと震わせて
    何事だろうと窺う瞳は愛らしくて
    「天使に悪戯をするのが、悪魔です。」
    那月はにっこり微笑んだ。

    ●君の眩しい笑顔で

    世界に音がこぼれる。
    きらきら。瞬くそれを束ねて
    幸せの歌を届けよう。

    ●貴方のためなら

    元気が出る料理をい~っぱい作りますね!

    ●止まることのないこの涙

    目蓋に触れる口づけのおまじない。

    ●この想い、貴方に届けよう

    この歌を聴いてください。
    愛するあなたのために。

    ●この大空に

    広がる星空のカーテン。
    指で星座をなぞりながら
    あなたと二人で、ずっと見ていたい。
    【 2012/02/14 16:49 】

    | バトン | コメント(0) |
    <<22日は送別会! | ホーム | 伝わらないこの距離。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。