スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    拗ねたヒロイン
    「ただいま、ハルちゃん!」
    ドアを開けて、満面の笑みの那月くんを出迎える。
    「今日もお仕事お疲れさまです。」
    「はい、がんばりました~!」
    にこにこと、笑顔がご褒美を催促します。
    私が彼の手に両手を添えれば、
    那月くんは膝を折って高さを調節してくれる。
    私は赤く染めた顔をぐっと持ち上げて
    頬に、おかえりなさいと、唇で触れるのです。

     *

    課題も終わらないうちからサイト制作を進めております。
    うたぷりの方は今週末にでも完成すれば良いかな。と
    思ってるけど、どうだろう。
    オリジナルの方も
    メインで連載しているものを新規で組み替えようと思って
    そうしますと
    涼ちゃんと、ありすちゃんと、ミサキさんが並んでしまって
    これまた癖のあるメンバーだなぁ。というか
    モモちゃんとは逆の子達なので
    ううん、500円発車バスシリーズを後方に下げるのはまずいのかな。
    等、悩んでおります。
    でも、あの子達にはもう余計な手を加えたくないんですよ。

    雪が降ってます。
    明日のゼミの用意がまったく進んでいないんですけれど。
    今日も起きたら14時だったんですけれど。
    怖いなぁ。
    【 2012/02/08 18:27 】

    | 迷子 | コメント(0) |
    <<日常に支障を | ホーム | Starlit*Tiara>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。