スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    つぶやきまとめ
    おととい、AAの那月るーとをまたやってみたのですが
    テキスト5つ毎に萌えが仕込んであって私はしにかけました。
    萌えすぎて泣くしかできない私は矮小な存在でして
    那春さんハハァ頭が高くて申し訳ないです
    ひれ伏します這いつくばります床と同化したい
    涙の池ができそうなのでそこで溺れて星に生まれ変わればいいですか
    ↑こんな感じ。
    ということで、そんな話と、
    キャラ萌えカプ萌えとアイドル萌えは共存できないんだろうかという
    独り言。
    AAの、なっちゃんが、鼻先でハルちゃんの頬を撫でる描写がとびきり大好きです。なんなのあれかわいすぎるでしょ……。
    那春さんは鼻チューも可愛いです。二人がひたすらじゃれてるのもまた可愛いなぁと思います。AAは神ですね。可愛いしか言えなくてこの語彙力のなさを恨む(^p^)
    なっちゃんとハルちゃんの身長差について黙々と考えていたのですが、人一人分の空間があれば見つめ合うのは容易だけど、抱きしめたその状態でお互いが顔を覗き込むのはちょっと苦労するよねそこが可愛いよね。首までも使って見上げるハルちゃん可愛いよね。
    なっちゃんがハルちゃんに甘えてるとふおおおおってなるけど、ハルちゃんがなっちゃんに甘えてるとぴぎゃああああってなる
    肩口に顔を埋める描写とか好きですよ。鼻先が首に触れてくすぐったくて目を細めながら、頭を撫で撫でしてあげるんですよね。なっちゃんの髪をふわふわ撫でるハルちゃん可愛い。なっちゃんはハルちゃんに体重かけすぎないように注意しててそれもまた可愛い。
    AAのね、はしゃいで、ハルちゃん手を引いて走り出して、でもハルちゃんがついてこれなくて、ごめんねって言って歩き出すなっちゃんが好きすぎてもう好きすぎてたまらなくてですね。なっちゃんはお勉強できる子。可愛い。
    なっちゃんは一緒に街を歩くときとか、にこにこ笑いながら、「僕が車道側ですね!」って言いそう。はりきっちゃうなっちゃん可愛いの。で、歩幅を合わせることに気をつけながら、ハルちゃん可愛いなぁ可愛いなぁって些細なことにも胸がぎゅってなってるといい。

    (最近リピの那月るーと12月がやりなおしたくて仕方がないので
     私はリピを買うべきだと思います(卒論が終わったらね )

    うたぷりについて考えてると、すごくすっごく自身のアイドル感について語りたくなるんだけど、収拾つかなくなるからいつもやめる(^O^)
    ただ、「あなたの永遠の恋人」として売り出すアイドルであるならば、歌詞に「もしかして、これって、私のこと?」と夢を見せる余白を取り入れるべきだと私はそう考えているので、うたぷりリピに関しては、そこがいつも釈然としない。
    私はわりと、アイドルに恋人がいても、なんと報道されていようと、私の前に"アイドル"として現れてくれるなら気にしないよ。というタイプで、逆にいうと、アイドルのプライベートに踏み込むことも、プライベートが仕事に影響することも、もやってする。
    キャラソンとしてはすっごく評価してて、カップリング厨な私としてはたまらないんだけどね。こう、リピの曲はドルソンとして聴くと一人でもにゃもにゃする。
    でもAAとSSの曲はドルソンとしてもかなりイイ!って思ってて、あれはまさしく恋人の偶像ソングだよねとくに虹色。
    那月担だけどアイドルとしての評価が高いのは音くん。歌手とアイドルと俳優は住み分けてほしい私です。でもサザンクロス恋歌聴くと泣きますはい。カプ萌えですね。
    永遠のトライスターとAMASING LOVEと虹色☆OVER DRIVEは全力でアイドル萌えします。純粋に好きな歌詞はと聞かれたらMy Little Little Girlなんだけど、あれは曲萌えでありキャラ萌えであってアイドル萌えではないのですこの微妙な違い。
    やっぱこう……うまく言葉にできない……もにょもにょする……なっちゃんは私の中で翔さんクラスでね……音くんは藤ヶ谷くんなんだ……こう、こう……もにょにょにょ!
    なっちゃんからハルちゃん取り上げたら、なっちゃんは仕事を放棄する気すらしてて、なっちゃんはハルちゃんのためのアイドルであることを第一に考えているんじゃないかな。その危ない橋をハルちゃんの「一番星になって」っていうその一言が支えてるような、ファンとしては心苦しいことこの上ない。笑
    だからね、彼はきっとやらかすよ。生番組で全然違う歌詞を歌いだしたりするような子だと思うよ。でも困ったことに私は盲目的なアイドルおたくだからね、なっちゃんはそれすらパフォーマンスにしてしまって、すべてを圧倒させてしまう。私はきっとテレビの前で恋すると同時に失恋する。
    アイドルのいいところは、触れられないかわりに私を傷つけないっていう暗黙のルールがあって、アイドルとファンはそのルールに則って夢の世界を作り上げる。だからファンは本気になってしまったらおしまいなんです。憧れから出たら、すべて壊れてしまう。なっちゃんは全部壊してしまうよきっと。
    誰かたった一人の人のために歌う彼に恋をする。そのたった一人は自分じゃないから失恋する。それでもなお彼はステージに立ち続ける。アイドルであることを捨ててまでも求める姿に、痛みを伴っても彼が好きだと思うよ。アイドルとファンの関係を逸脱して、その上でファンは彼にアイドルであれと願うよ。
    笑顔をあげるのがお仕事。恋人の偶像がアイドル。飛び越えて、なっちゃんはどこにいくんだろうね。とか、そんなことをもにょもにょもにょもにょ考えてたら、何も書けなくなった^q^
    そもそも、うたぷりにおけるアイドルの定義から考え始めて私はもう頭が痛いのでいい加減寝るべきだとは思います。
    恋愛禁止は行き過ぎてるしそれをファンは求めていないけれど、少なくとも仕事をしている間はファンのためのアイドルであれ。と切に願ってるよ。ハルちゃんが泣いているのかなと思うとそれが辛くて私は一人で板ばさみになってるよ痛いですはい。馬鹿ですはい。
    いや、うたぷりにリアルなアイドル視点持ち込むなよと言われれば本当に全くもってその通りなので私もそこは割り切っていけばいいんですけど、一人で小説書きながらもにょもにょもにょもにょしてて、もう本当もにょもにょもにょもにょ。那春さん幸せになれ。幸せになーれ☆
    【 2012/01/09 17:53 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<睡眠貯金 | ホーム | いつかのネタを消化>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。