スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    いつかのネタを消化
    明日も那月くんはお仕事ですよね。
    早く寝てもらわなくちゃ……って思うんですが、
    私が起きてるとお話してしまうので、
    だから、私が寝てしまえばいいんですね!
    「羊が一匹。羊が二匹……。」
    私は、頭の中に広々とした草原を思い浮かべて、
    そこにいる、白いもこもこの羊さんを数え始めました。
    「なんだか、羊さんが羨ましいです。」
    手を繋いで隣にいる彼の声を聞いて、
    私はぱっちり目をあけて、
    「えっと……。」
    寂しそうな瞳を見ました。
    見てしまいました!
    「な、那月くんが一人!」
    表情がぱああと華やぐのを見て、ほっと安堵します。
    「那月くんが二人。那月くんが……三人……。」
    目を閉じて、大好きな恋人が私の脳内いっぱいに広がって、
    「~っ!」
    無理です! 眠れません!!
    【 2012/01/08 21:59 】

    | 迷子[うたプリ] | コメント(0) |
    <<つぶやきまとめ | ホーム | 砂友が好きです。という主張。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。