スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    クリスマスイブなので - 那春その2 -
    今日は寒かったんです。
    この冬一番って位、特別寒かったんです。

    那月くんの着ているトレンチコートは
    長身でかつ体躯の良い彼によく似合っている、
    紺色の、肌触りのよいもので
    私と一緒にお買い物に行った時に買ったんです。

    リテイクが五度続いたお仕事をやっと完了させて
    ぐっすり睡眠をいただけまして
    私はかなり、気分が高揚していました。

    帰宅した那月くんに、そのことを報告すると
    自分のことのように喜んでくれて
    にっこり微笑みながら
    大きな手で私の頭をいい子いい子してくれます。
    ほんわり、胸の中までも温かい。
    ぬくもりが離れていくのが寂しくて
    マフラーを外そうとする大きな背中に歩み寄って

    ぎゅ~っ。

    いつも、彼がそうしてくれるように
    短い両手をいっぱいに伸ばして
    抱きつきました。
    ぬくぬくです。
    コートに頬を擦り付ければ
    触り心地が素敵で
    やっぱり、この洋服をオススメしてよかったなぁ。と思いました。

    「ハルちゃん、それは駄目です。反則です。」
    「どうしてですか?」
    「僕も、ハルちゃんをぎゅ~ってしたいです……。」
    「もう少し……もう少しだけ。」

    口許が緩んでしまいます。
    こんな顔見せられませんから。

    (いちゃいちゃ那春さんのはずが、全然いちゃいちゃしてない件)
    【 2011/12/25 22:31 】

    | 企画 | コメント(0) |
    <<クリスマスイブなので(まとめ) | ホーム | クリスマスイブなので‐HAYA春‐>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。