スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    スイッチパターン
    の話。

    髪を那月くんっぽくしようとしたら
    あんたに明るい髪色は似合わない、と母に却下されました。
    さすがに金髪は無理ですが
    色素薄くしてみたかった……米舞です。

    どうも私は、
    椅子に座ってPCに向かい
    日記を書くということが苦手です。
    物語を書くときもそうなんだけど。
    歩いている時が一番、言葉が浮かぶのは
    歩くリズムにのせて紡ぐことができるからでしょうか?

    今はもう昔。
    引っ越して、幼馴染みの男の子達とよくやっていたのは
    ぬいぐるみ遊びでした。
    2つ下の妹に配慮してくれたのかな。と今となってはそう思う。
    それから、小学校にあがって、
    私は小学校まで徒歩30分かかる田んぼ道を
    てくてく歩きながら
    大好きな友人と、なりきり会話をよくしていました。
    人形遊びの延長線みたいなやつです。
    会話をしているのは米舞じゃなくて、
    ポケモンのプクリンだったり
    16歳のお姉さんだったり
    おうし座っ子ちゃん(当時そんなキャラがいた)だったり
    そんなのを6年間ほぼ毎朝続けていたからか
    ただ歩くことが好きだし
    歩いていたら、言葉が溢れて楽しくなるし
    それを書き留めて行ったら、この場所になったという。

    携帯は、私の相棒です。
    思ったことを書き留めておけるこの喜び。
    今はもう思い出せない、消えてしまった物語は
    その場限りのコミュニケーションツール。
    物語は共有するものだと考えてるのも
    そこがルーツなのかもしれませんねっ!

    今。学校まで片道一時間。
    電車の中で日記を書いたり
    バスの中で物語を書いたり
    お供に、Walkmanが加わって
    音楽を聞きながら、歌うように紡げたら最高ですね。
    まだまだ想いを束ねるので精一杯だけど。
    流れるような情景描写をしてみたい。
    まだまだまだまだ、文章を綴る能力はひよっ子です。
    頑張ろう。
    手をとって、お話を一緒に楽しんでくれる人に
    いつか、出会えたらいいなぁ。

    少し話は脱線しますが
    勉強するときも、音楽がないと駄目でした。
    鼻唄混じりに、計算を積み重ねていく感覚とか、楽しかった。
    騒がしくないと勉強できないので
    図書館で一人黙々と……とか無理だったなぁ。
    暗記物も、歩きながらが一番はかどるので
    ノート持って、部屋をぐるぐる歩きまわったり。
    ああ、落ち着いて発音しながらやらないから
    いつまでも英語の成績があがらなかったのかも。
    ああ、そうかも(笑)
    それこそ英語が一番見てて眠たくて
    音楽で無理矢理テンションをあげていたので
    単語とか記号の羅列にしか見えないし。
    なんか、どうにかして意識改革できないかなぁ(笑)
    【 2011/10/19 12:03 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<ずっと見てる。すごくすっごく見てる。 | ホーム | ぴよちゃん画伯>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。