スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    ろぐっこ
    ★ついったろぐ。

    この恋を思い出にするときは、
    リボンで丁寧にラッピングして、大事に大事に持っておくの。
    貴方からの贈り物。

    炭酸水の夢。弾けた恋は、甘い痛み。

    もし、命が果てて、君に会いに行けたら。
    怒られてもいい。一目姿を見たいんだ。
    でも、君は優しいから、怒りながらも、
    泣いて、喜んでくれるんだろうって、
    そう考えてしまうのは都合が良すぎるか。
    「ああー…」
    ため息が零れる。
    「死ねないなあ…。」
    痛みをもって、生きる意味を知る。
    涙は、裏切りだとすれば。
    君の幸せを願うなら、俺は、一生幸せで居続ける義務がある。
    痛みをもって、覚えていれば、
    悲鳴だって、愛してるの言葉にしてやる。

    声が届かぬなら、微笑むだけ。
    祈りが届かぬなら、それでも祈りたい。
    想いが届かぬなら、ただずっと生きるだけ。
    消さないで。抱きしめて。愛してる。

    一歩、二歩、三歩でまわって、の繰り返し。
    ちゃんとついてきてくれてるって知ってるけど、不安なの。
    顔見てゆるんで、一歩、二歩、三歩。

    首輪と指輪。君からカスタマイズ。
    大人しく装備するのも、まあ、嬉しいものなのですよ。

    私を黙らせて。
    圧倒的な感情を以て屈伏させて、首輪で飼い慣らして
    ずたずたにして捨てられる位がいい。
    私を黙らせて。
    唇伝いの毒を咽下したら、声が死んだら、
    消えるのこの世界からひっそりと。
    ただ、貴方の目の前で
    貴方だけが知ってる見届ける、消えてからも。

    本当に消える意志もないくせに、
    寂しいための虚言を吐くなら、
    首を絞められて、一瞬だけ、
    消える経験をしてみたいの、だから、
    道連れにしたいよ貴方を、この気持ちの。

    四角い気持ちがこぼれてく。
    人差し指で弾いた。
    ころん。
    小さかったり大きかったり。
    摘まんで落とした。
    紅茶に溶かして、
    私が飲むか、君が飲むか。
    試す視線と困惑とが交錯したら、
    少しだけ気が晴れたことにした。

    逆さにして振ったら、ナニか散らばった。
    【 2011/05/17 17:26 】

    | 迷子 | コメント(0) |
    <<面接を終えて | ホーム | 呟けなくなったら>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。