スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    妄想乙!
    ごそごそ。
    ごそごそごそ。

    ――今日は、親ばか同盟の会長さん(本人は会長もどきだと言ってるけど)の
    お誕生日だと言うことで。
    ねこにゃん太くんのお手紙を持って、
    会長さんの愛娘のひよりちゃんを訪ねてきた。

    ごそごそ。
    ごそごそごそ。

    「ひよりちゃん…?」
    目の前で繰り広げられる光景に、引きつった声で呼び掛ける。
    「んあ? あーっ、ヤンちゃん!!」
    生クリームを全身に塗りたくった女の子がこちらを向いて
    「きゃーぁ、今日も可愛い大好きっ!」
    両手を広げて、
    「うわあああ?!」
    私に飛び付いてきた。

    ――生クリームに押し倒された。

    「今日は米舞の誕生日でしょ?」
    ひよりちゃんは、ふっくらとした頬を桜色に染めて
    にっこりと笑う。
    「だから、私を食べてって言おうかなって思ってたんだけど、
    ヤンちゃんがそこまで言うならやめる!」
    決死の15分の説得が実を結んだ頃には
    生クリームは溶け、全身がべたべたになっていたので、
    二人でシャワーを浴びてきた。
    ひよりちゃんはスキンシップが大好きみたい。
    肌すべすべ~って、触られて、
    恥ずかしいし、なんだか変な気分になっちゃったよ。
    ちなみに、ひよりちゃんの肌はもちもちしてて、
    触ってたらお腹が空いてきた。
    彼女がクリーム化作業で散らかしたテーブルを眺める。
    生クリームにケーキミックス。卵に牛乳。
    「ひよりちゃん、普通にケーキを焼いてあげようよ。」
    ここまで材料を揃えておいて、何故彼女は自らをデコレーションし始めたのか
    ひよりちゃんは奇抜でおもしろい子なんだな、うん。
    笑顔が似合う少女は、私の言葉にうつむいて
    「料理あんまり得意じゃないんだぁ。」
    と、言う。
    「だいじょうぶ!」
    私はつい、そう口にしていた。
    笑顔で彼女の手を引く。
    「二人で一緒にやれば、できるよ!」
    「本当?! ヤンちゃん、すごい!」
    顔を輝かせる彼女を見て、
    やっぱりひよりちゃんには笑顔が一番だなって思った。

    「頑張るぞー!」
    「おぉー!」
    「まずは卵を暖めて…」
    「え、ひよりちゃん違う電子レンジに入れちゃ…」

    どかーん。

    ………

    ……………

    部屋の惨状と裏腹に
    ケーキは可愛く美味しく出来上がった。
    多少不格好ではあるけれど、
    それもまた、ひよりちゃんの頑張りが見えていいんじゃないかな。
    我ながら、いい仕事をしたと思う。
    「ありがとう、ヤンちゃん。」
    ひよりちゃんが私の頬に軽くキスをした。
    こそばゆくて、でも嬉しい。
    そして少女は、ポニーテールの髪を小さく揺らして言った。
    「ヤンちゃん、生クリームの味がする!」

    ――――――――――――

    と、いう、
    妄想\(^o^)/
    ヤンちゃんの口調がうまく表現できなくって悔しいです。ぉぉぉ。
    でも、ひよりちゃんを見てたらお姉さんっぽく世話焼いてくれると思ってます。
    ヤンちゃん可愛いよヤンちゃん\(^o^)/

    誕生日に、と
    ねこにゃん太さんがイラストをくれたので
    ふぉーってなって
    みなぎって
    書いてみました。
    ねこにゃん太さんありがとうございましたあああ!
    楽しかった(^p^)ぶへー
    女の子もぐもぐ←←←
    【 2011/04/22 12:06 】

    | 親ばか | コメント(2) |
    <<うーぱふぱふぅ | ホーム | 年を取った気がしない>>
    コメント
    --- ---

    こんにちは、ねこにゃん太です。
    あの絵からここまで素敵に妄想を膨らませてもらえて、
    ねこにゃん太は感涙でむせぶばかりですー。
    あんなんでしたがお気に召していただけてよかったです。
    画力のアップもはからないとですね!
    きっとレベル1上がるだけで全然変わるはず(笑)
    ねこにゃん太 * URL [編集] 【 2011/04/23 19:42 】
    --- >>ねこにゃん太さん ---

    はうう!
    そういえば小説書いたことに満足しきってしまって
    きちんとお礼を言ってませんでした(なんてことでしょう!
    その節は本当に本当にありがとうございました。
    嬉しくて、嬉しくて、
    あんなことになったわけですが。
    ひよりちゃんのテンションと手の早さもいつも以上でお送りしました♪←
    ヤンちゃんはあの後、何か言ってましたでしょうか?
    心配です(笑

    私も画力あっぷしたいですー!
    描けば描くほど……を信じたいところですが。
    私に関しては、もう、アハハハ←
    米舞 * URL [編集] 【 2011/05/03 01:55 】
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。