スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    やいやいやー
    そういえば昨日思ったのですが、
    小学校の頃、
    漢字の勉強の導入って、どうやってましたっけ?
    いえ、
    ひらがながあるから漢字いらないじゃん、
    って思った記憶はないので。
    普段生活してる中で、
    漢字があるのがあたりまえだから?

    うーん、
    先生はなんと言ってただろう…。
    日本語には、ひらがなとかたかなと漢字があります。
    って、
    そんな端的な言葉はナンセンスというか
    決まりきったことに疑問を持たせない言い方というか
    学校でひらがな、漢字、かたかなが生まれた歴史は学んだけれど。
    自分でもうまく言えない違和感。

    覚えていらっしゃる方いたら、
    コメントいただけると嬉しいです。

    インターンシップ行ってきます(・∀・)
    【 2011/03/30 09:39 】

    | 未分類 | コメント(2) |
    <<優しい対応 | ホーム | あさりの>>
    コメント
    --- ---

    山とか川とか、形から文字が出来ましたって話が、言葉の広場かなんかのページになかった?教科書の物語と物語の間にある、閑話休題な感じで。
    でもって、大きなかぶか何かで漢字が出てきだして、ページの下部に新出漢字が抜き出されてた。

    何故漢字というものがあるかっていう、存在自体への疑問の話は覚えがないなぁ。
    アイント * URL [編集] 【 2011/03/31 00:28 】
    --- >>アイントさん ---

    ああ、そんなのあったねー
    なつかしい(^q^)もう何年前だw
    年をとるのは早いねえ~
    米舞 * URL [編集] 【 2011/04/15 22:46 】
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。