スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    _(^^^^^^K^^^^^)
    記事タイトルは、診断メーカーによる私の顔文字。
    なんか、携帯のクリップに残ってた(笑)

    パソコンの話ですが、
    1万程度でモニタを探すという方針で行こうと思います。
    お金がたまったら新しく買い換えるんだ(・∀・`)いつになるかな。
    母が、
    「自分で出すって言わんで、黙っときなさい。」
    と言うので、その通りにしていたら、
    どうも父が負担してくれるみたいです。
    相変わらず娘に甘い人だなぁ(笑)ありがたやありがたや。
    そんな父の性格熟知してる母にも、ありがたやー。

    さて。
    ゆっくり日記の補足とか。
    学祭終わった、わぁい!
    と思っていたというのに、
    今度は授業で放置された(・∀・)なんなんもうっ。
    クリスマスなんて我儘言いません。
    と、切り出さずにいたら、
    見事に何も言われず
    希望休を出さなかったら案の定、バイトで23、24、25連勤\(^o^)/
    まあ、稼ぎ時ですからね。
    大人しく待てない私はどんどん苛々が募る(・ω・#)
    どうして私にできることがお前にはできないんだ。
    何も難しいことを言ってる訳ではないでしょう?
    と、
    思うのですが、
    みんながみんな私みたいなわけじゃあないしなあ。
    と、冷静に考えられる理性も残ってはいるから面倒なんだ、私という人間(笑)
    別に、
    私好みに、あの人を変えたいわけじゃあないのです。
    そんなの無理だって、とっくの昔に悟ってる。
    じゃあどうして、
    私はそれが出来ない人を好きでいるんだろうか。

    σ(・ω・)?

    はて。
    まてまて。
    冷静な私は電卓を弾く。
    寂しい気持ちしかくれない彼と付き合うメリットって
    一体何なん。
    もう何度となく裏切られて、
    好きの気持ちは薄れてて、
    もういいよ。
    別にいいよ、それで。
    が増えた今があることに気づく。

    あー。
    今別れたら、少なくとも私は傷つかない気がする。
    と、
    思ったら、
    別れることさえ、良しという気分になった。

    積み重ねた日々に、
    未練は感じる。
    悲しくはないかもしれない。
    でも、寂しかった。
    別れるていう選択肢を目の前にした自分は、
    どうしようもなく、寂しかった。
    私はまだ、信じてあげたかったのになぁ。
    でも、
    ひどく、苛々してしまうの。
    その程度の私なら、
    いる意味なんて、きっとなくて。
    きっと、また何度も、「悲しい」を繰り返す。

    あなたに出来ないのなら、
    他の人に求めればいい。
    と、
    気づいてしまった。
    虚しかった。
    信じてあげられなくて、
    寂しかった。

    別れよう。

    と、

    私からは言えなかった。

    22日に、
    私はクリスマスプレゼントを渡しました。
    あなたはどぉーせ用意してないでしょぉけど、
    私は用意してあげましたからね!
    という、なんか禍々しいものが詰まったプレゼントを
    にこにこ笑って渡す私も、どうかと思うけど、
    あっさりと喜ばれたので
    もう、どうしたものか…(´`)と。

    結局今も別れることはなく、
    私宛のクリスマスプレゼントは、9日に買いに行くことになりました。
    年あけとる(゜Д゜)
    なんかもう、
    私が大人になるべきなんですねわかります。
    クリスマスプレゼントを欲しがる子供じゃあ、もうないんですよっ。
    そういうことです。
    向こうが提案する日時を拒否しまくった私も悪いんですが。
    だって遅いから。私は友達とも同じ位遊びたい。
    私の優先順位は、先着順(・∀・)

    どんなに言葉を尽くしても
    私は私を悪者には出来なくて
    開き直ったわけですが←
    責めるのも違う気がするし、
    いい加減拗ねるのやめてあげないといけないなー
    なう。
    みたいな。
    なんだかんだで別れたくないみたいですよ。
    自分で自分がわからん。
    また、
    心を幸せいっぱいにしてくれる日を、
    また、期待してみたい。
    めげない私はただのMか。そうか(・∀・`)

    痛みに慣れた。
    なんて、嘘。
    痛みを快楽にしたい。
    なにそれ怖い。
    それに見合うだけのものを
    くれるって、知ってる。
    まあ、なんて、
    だめんずうぉ~か~_(^^^^^^K^^^^^)
    ちょっと、
    反省します。
    彼を駄目にしたのは、
    言いたいこと言わずにいい子ぶった、
    私のせいじゃないだろうか。

    書けば書くほど、
    またこんがらがってきたので、終わる。
    愚痴愚痴書きたかったわけじゃないんだけどなぁ(´Д`゜)
    【 2010/12/24 14:35 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<「俺、翔さんがいれば生きてけるっっっ!」 | ホーム | 今日という日を>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。