スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    吐き出し
    私の言葉がひとつこぼれるたびに
    誰かの心がひとつ死んでいくの。

    「ねぇ、だったら、私がいなくなっちゃえばいい話じゃない?」

    誰かを守ろうと思った。
    私は誰かに愛されたかった。

    君にだけ、教えてあげる。

    「私には羽根がはえてるのよ。」

    ―――墜ちた先、空より青い海の底。

    ***

    頼ってくれたらいいのに、と思う。
    違うね、ごめん。
    いらないって、さっさと言ってくれればいいのに。
    そうしたら、眠れるのに。
    ね。
    メールしたくないの。拗ねてるから。
    なんかもう、
    こんなに一緒になってこなくてもいいのに。
    幸せな時との幅がありすぎて
    やっぱり、戸惑ってる。
    【 2010/11/16 01:27 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<マイナス思考が止まらない | ホーム | 宣伝>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。