スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    心がパンクした
    もうこれ以上は、感じられない。
    ごっちゃになって、
    ふわふわ、夢見心地。
    重たくて空は飛べそうにない。
    眠れない。
    息が苦しい苦しい苦しい。

    吐露日記。

    悪いことって、続く時は続くんだなあと、
    しみじみ、そんな風に思います。
    仕事がうまくいかないです。
    自分って仕事出来ないなあと
    行く度に感じます。
    気が利かないなあと
    行く度に感じます。
    私の親切は
    おせっかいだったり
    仕事の手間を増やすだけだったりして
    下向き。

    慰めの一言でなくとも
    ほんの些細な会話で心が軽くなることが多い。
    バイト先で、精神的に頼りにしてた人がいる。
    本当に、よくちょっかいをかけてくれて
    気にかけてくれて
    とてもとても好きだったし、
    尊敬してたし、
    それこそ、のんちゃんとは違うベクトルで、大好きだった人。
    その人が、いなくなっちゃいました。

    「俺、やめるかも。」
    「なんでですかぁ?!」
    「ははははは。」
    「やめないで下さいよ!」
    「あー、やめたら報告しにくるわ。」
    と、これが最後の会話だったと思います。
    お互い仕事中だったので、
    それ以上踏み込んで聞くこともできず。
    2週間ほど前の話。

    今日、
    その人と仲がよかったお姉さんがいて
    帰りが一緒だったので、それとなく聞くと、
    「ああ、やめたよ。」

    ぽっかり穴が開いて、
    でも、わかってた。
    2週間も会えないってことは、そういうことなんだろうなって。

    お姉さん曰く、
    やめたってメールが着て、
    その中に、
    「米舞に伝えとってな。」
    と、書いてあったらしいです。

    私は、メールアドレスを交換してないので
    ただただ、職場に行ったら、シフトが合えば、ばったり。
    それだけの関係だったけど、
    うーん、うまく言えないです。
    時間が経つごとに、じわりじわりと寂しさが広がってく。
    もう二度と会えないような、そんな脆い関係だったんだなあって
    さようならと、ありがとうは伝えたかったなっていう、後悔と。

    それから、
    お姉さんがぽつぽつ、やめるまでの経緯を話してくれました。
    これは、プライベートに関わることだから書けないけど
    私は悩んでたことと、落ち込んでいたことだけ知ってたから
    ああーそういうことかー…




    色恋沙汰かぁい!

    お姉さんとばいばいしてから、
    ミルクティー買って、自棄飲み←
    やっぱり、やっぱり、
    「俺が守ってやらなくちゃ…!」
    タイプの女性は強いんですね。。。
    なんだかそれが、すごく納得がいかないんですけど
    でも、らしいなあっても思うんですよ。

    んで。
    それとは別に、
    のんちゃんと冷戦を、私は繰り広げてて
    さすがに怒らせて
    ああもう、馬鹿ー!

    泣き寝入りです。

    事の発端は、12日のメール。
    じわじわじわと
    心を蝕んでいく言葉達。

    私は、ネガティブなポジティブで(笑)
    自分のこと、本当に駄目な人間だと思ってる。
    そんな自分だから、
    他人に愛される自信がないから
    必要以上に、自分を愛してます。
    駄目駄目で、本当に可愛いと思ってます←
    で、矛盾だってわかってるんだけど
    自分が、私を愛するように
    愛してもらいたい。
    駄目なところだって
    仕方ないなあって笑ってくれたら、
    そんな風に、愛されたくて
    だから、だから、
    その上の、どM発言の数々があって、まあ、置いておきますが
    だから、だから、
    いっぱいいっぱい、ほめて欲しい、甘えたがり。
    駄目なところは、私にだって見えてる。
    いいところを見つけてくれたらいいのに。

    たまには、ほめてほしかったんです。
    わりと、傷ついてばかりの恋だから
    これからもまた、頑張れますようにって
    自分で選んだ恋だけど
    って思って、
    それはもう見事に裏切られまして(笑)
    うーん、こんな風に書くと、
    のんちゃんだけが悪者になってしまう気がするんだけど
    そんなことはないんですよって言っておいて、

    甘えたがりで

    駄目駄目で

    面倒だし

    でも、これからも、付き合ってあげる。

    ってニュアンスに、
    悲観的米子さんは受けとりました。

    そんなに言うんなら
    しばらく甘えないでいようと。
    でも好きだから。
    とか、いつもの拗ねモードを展開してまして。

    で、今も
    なんで私が怒られてるんだろうなあ。
    って気持ちと
    でも、怒るのも当然だよね。
    とも思うんです。
    思っちゃうんです。
    ないものをねだったって、困らせるだけなんですもん。

    泣き寝入りです。
    悔しいから、今日は謝らない。
    明日は謝るかもしれない。
     ↑
    ここまでが、電話をする前の話。
    電話を終えて、時計が午前6時とか、ね。
    嘘だろう、寝てないぞ(笑)
    今回の喧嘩は、私の勝利です。
    いや、勝利って言葉はおかしいけど
    ちゃんと反省してもらいました。
    私も、拗ねモードツンモードひっこめました。
    子供でごめんなさいです。
    一生懸命考えてくれたから
    それで許しちゃう私はきっと甘い。
    それでうまくいってるから、私はそれでいい。

    いなくなった人の話をしました。
    のんちゃんは
    「頑張って欲しいね。」
    と言いました。
    なんだか心が軽くなりました。
    寂しいけど
    やっぱり、らしいなって思うから
    きっと私は忘れないし
    頑張って、幸せになってくれたらいいな。

    さて、
    3時間ほど寝て、起きました。
    今から、自宅デートです。
    おそらく半分以上睡眠ですけども(笑)
    おやすみなさーい。
    【 2010/08/25 12:03 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<着いた。 | ホーム | 鼻にちゅー>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。