スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    泣き顔を、初めて見ました。
    雨の中、傘もささずに、
    君は、私と向かいあって

    雨の音、
    長く、途切れることなく

    ただ、聴こえた。
    たった一言、君から零れた

    「ごめん。」

    が何を意味するのか
    一瞬、わからなかった。

    落ちてくる水で隔たれた先の
    君の表情が、
    あまりにも悲しくて

    「泣かないでよ…。」

    と、
    私は、喘ぐように言う。

    涙だったのか

    雨だったのか

    傘を、君へ
    守るように
    これまでそうしてきたように

    「泣かない…で…」

    嗚咽になって
    うまく言えずに、
    こらえきれなかった滴が頬をつたって

    別れを、切り出されたこと。
    悔しくないわけじゃない。
    悲しくないわけじゃない。

    それよりも

    君の、この表情が、
    髪から落ちる水滴が
    たまらなくせつなくて

    愛しかった。

    背中に当たる冷たい雨。

    傘を持つこの手に当たる、君の指。

    唇に香った、君と雨と涙の味は

    痛みをともなうことなく

    言葉を奪って

    雨の音が、少しだけ、強くなった。

    傘を握りなおす。
    君が濡れないように
    さし続ける。

    涙が止まらなかった。

    ----------

    嵐のアルバム「僕の見ている風景」を
    のんびり聴いてます。
    「リフレイン」、好き。
    というか
    本当に、雨の日とか
    傘と女の子が、好きらしいです。

    テスト勉強の合間にリフレッシュー。
    いったん仮眠ですっ!
    【 2010/08/05 23:40 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<今日も綺麗な青空と | ホーム | 天気雨。>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。