スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    前を向くための自信を、覚悟と言 うのだと思う。
    日記を拾っていきます。
    会社説明会の話。
    12日(土)、CC2の会社説明会に参加しました。
    まず、人の多さにくらっとしました。
    そうだよね、やっぱ、人気職だよね。
    戦い抜ける気がしない( p_q)るー
    プロジェクターのツンから始まった説明ですが
    それまでの進行の人の話の振り方が、上手。
    以下、会社概要に始まり
    デザイナーになるには、
    プログラマーになるには、
    プランナーになるには、
    と、間に休憩をはさみつつ、話は続いていきます。
    その途中途中で言われる、
    「競争相手はプロだ」
    「即戦力が欲しい」
    という現実の壁に心を打ち砕かれつつ…
    専門学生にも技術で対抗出来ないのに
    なんだろう、大学の教養とかまったく無駄だったのか?(´A`)
    とかなんとか、
    でも、プランナーの話を聞いて、やっと救われたと言いますか
    このフィールドなら、少なくとも、専門学生とは戦える…かも
    と、諦めてしまいそうな自分を慰め、鼓舞し
    なんとか持ち直したところでの、
    最後の最後に、社長さんの一言。
    「本当に好きだったら、なれるんですよ。」
    そして、その後に続くのは、
    「本当に好きだったらね。
    本当に好きだったら、努力だっていくらでも出来るはずだから。」

    ぐさああああ(゜Д゜)なんか刺さった

    「というか、本当に好きでもないなら立候補しないで下さい。
    本気の人に失礼です。」

    (〃_ _)うううっ…

    とことん打ちのめされたのでありました。

    会社説明会の話はおしまい。
    私の脳内会議とその経過などは、たぶん続く。
    現状だけ言えば、
    戦うしかないんだろうなって、そんな感じ。
    【 2010/06/23 00:37 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<伝覚 | ホーム | 卒展しようぜ!←>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。