スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    卒展しようぜ!←
    いったいいつから日記を書いていないのか…
    ひとまず、展示会の総括からやろうかなと思います。
    今回は運営班ということで
    私は作品を作って提出したりはしていませんが
    全体企画としてポストカードを4枚描かせてもらって
    あと、作品が足りなかったので
    ぽつぽつブログでもお話してました、
    L‐Lプロジェクトの企画書を展示させていただきました。

    それで、えっと、
    運営班での仕事について…。
    運営班内での明確な役割分担はなくて
    主に文章全般に関わらせていただきました。
    特に6月に入ってからは、いっぱい書いた(´ω`)
    自分の書いた文章が出回るこの感覚…むずむずします。
    後は、広報…渉外?
    出来上がったポスターを持って町内を歩きまわったり
    ラジオに出演して宣伝したり
    県内高校へメールとかFAXとかしてみたり
    ブログの更新をマメに行ったりしました。
    展示会場の内装等々は皆で考えたので
    それにも関わったことになります。
    キノコはスクリーン下にぽつん…と置かれました。
    目立つことなく終わりました。
    作った意味ない\(^o^)/いいんだ、あれは自己満足なんだ。
    大きな受け持ちとしては、授業紹介ブースはほぼ私が作りました。
    授業体験の企画立ては大変だったけど楽しかったです。
    スクリーンセーバー動画のキャプチャには時間を奪われました…。
    無事に完成して本当によかったです。

    1日目の午前中は開場しているというのに
    まだ装飾をしていたという、ひどい状態でした。
    作品も出そろっていないとか…とか…
    展示会として駄目だろう!
    いくら平日の午前中は人が少ないからって、ここは反省すべき。
    時間内に作り上げられなかったのは、運営側の不手際です。

    作品は足りないけども
    なんとかお客さんを呼べる状態になった午後。
    出来上がった会場は、音があふれる、素敵な空間でした。
    森?これ、森か?(´▽`)
    私からしたら、装飾足りないですけど…森じゃあなかった。
    でも、小綺麗な展示会会場にはなってました。
    作品の配置はうまくいっていたと思います。

    3日目‐最終日は、終日会場にいることが出来て
    お客さんとお話することが出来て、楽しかったです。
    この日はお客さんもたくさんいらっしゃって
    ラジオを聞いて、来てくれた人もいて
    本当に安心したし嬉しかったです。
    雨がひどくて、お客さんがほとんどいなくなる時間帯もあって
    作品を観てまわれたのも嬉しかった。
    展示物をトータルでみれば、いい展示会だったと思います。
    バラエティに富んでました。
    それがうちのクラスの特徴だから、
    このクラスを好きになれる展示会だったんじゃあないかな?
    それが、私の目指したところだから
    私のもくろみは成功でした!
    だから
    製作班の皆さん、本当にありがとうございます。
    楽しかったです。

    終わった後、アンケートを読みました。
    L‐Lが意外と褒められた。びっくりした。
    1年半ほど前に書いたのをそのまま…だったんですけども…
    卒人さんと、
    ちゃんと書き直せばよかったねぇ、なんて言ってました。
    でも、
    もっともっと、嬉しかったこと。
    「楽しかった」という言葉もなんですが
    「内装がよかった」
    「空間の使い方(作品の配置)が上手」
    「イベント型面白い」
    など、
    運営側のことを褒めてくれるコメントが、たくさんありました。
    卒人さんからも、何度も言われました。
    運営という形で
    一歩引いて全体をみてくれる人がいてくれたから
    今回の展示会がよくなった…と。
    そう言ってもらえたら
    頑張ってよかったと、心からそう思えます。
    いやいや
    褒められた=頑張ったって、ちょっと違うけど
    褒められたら嬉しいものじゃあないですか、やっぱり。
    結果がついてきてくれてよかったです。

    私の中では
    反省点はいっぱいいっぱいあります。
    終わらなくて授業サボっ(げふげふ
    もっと上手に出来たところもあると思う。
    もっといろんな人を巻き込めたと思う。
    やっぱり何処か身内盛り上がり。
    同じ大学のお客さんが80%以上じゃあなかろうか。
    もっと宣伝着手が早ければって、思うよね。
    森にならなかったし。
    それはお金の問題もありましたけど。
    ううう、思い返すと悔しい。
    絶対、もっともっと、いいものが出来たはずなんです。
    お客さんが多ければいいと、一概にはそう言えないけど
    ターゲットだった高校生に来てもらえなかったのは
    それは私の頑張りが足りなかったからです。
    反省。

    それと
    もし次にこんな機会があるとしたら
    私は製作側にまわりたい…と思いました。
    運営は素敵な仕事だから
    運営もやりたい気はするのだけど
    じゃなくて
    多くの人にみてもらえる機会って、そうそうないものだから
    だから、躊躇しないで、自分のやっていることを出せばよかった。
    今回一番悔いてるのは、ここかも。

    総括おしまい。
    お仕事はやりがいがあったし、楽しかった!
    【 2010/06/22 16:39 】

    | 未分類 | コメント(0) |
    <<前を向くための自信を、覚悟と言 うのだと思う。 | ホーム | 回収が大変そうだ…>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。