スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【 --/--/-- --:-- 】

    | スポンサー広告 |
    正面に、君の顔。
    下がり気味の眉。
    奥二重の瞳、白・茶・黒。
    前髪が揃ってて
    頬にかかる横髪は、ふんわりパーマ。
    鼻にそばかす。
    薄いリップの桃の色。香り。

    まじまじと見るのは、久しぶりな気がして

    変な話だよな。
    一緒にいるのに
    顔を忘れるなんて。

    隣りにいること。
    二人の空間。
    愛しいと思う反面
    当たり前になってしまってた。

    手を伸ばして
    触れた頬の弾力に

    おもわず笑みが零れた。

    「なんなのよぅ。」

    と言って
    目の前で、彼女も笑う。


    ずっとずっと
    隣りにいて。
    でも
    たまには顔を覗き込んで
    恋してることを
    思い出させて。

    ----------

    女の子視点で書かなかったことを後悔した\(^o^)/
    【 2010/05/09 01:46 】

    | 迷子 | コメント(0) |
    <<香水は好きじゃないんだっ | ホーム | σ)Д`)ぷに>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。