fc2ブログ
整理整頓が苦手な私が
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2015/10/21 20:39 】
未分類
息の根を止めて
さあ、終わりにしましょうか。

どこから話をしようかと思って
PCの画面の前で膝を抱えまして
片手間にスマホであんスタのイベントを走っているので
そこから話をしてみようかと。

月永さん。レオ様。
瀬名くんを追いやるなら許さないくらいのテンションでしたが
まあ瀬名くんのおいしいところを引き出してくれるので
ものすごく推しているわけですけれども。

おうし座さんなんですね。
奇遇ですね、私もおうし座なんです。

彼が壊れていったという話を、泉くんがするわけですよ。
ぐうううう。ってなりましたね。

私に関していうならば
人知れず、自分すら知らず
壊れていったように思います。
どこかで、おかしいな。おかしいな。と感じていても
修復可能だと思っているうちに
追い詰められて
ほんの些細なきっかけで
瓦解した、というのがたぶん近いです。

今イベには書かれていなかったけれど
レオ様の壊れた瞬間は、
きっと唐突だったのではないかと思っています。
理由なんてない。
まるでアレルギーのように
規定値を超えた瞬間から、無理なんです。
もう、無理だった。
何とは説明できなくても
拒絶が起こってしまった限り
優先する何かを見つけてしまった限りは
元には戻れないのです。

さっくりいうと、逃げ出したくなったんです。
何からって、できない自分から。
理想と現実のギャップに苦しんで
自分を認められなくなったら
自分として生きることすら無理なんです。
だから、逃げるというより、脱出のほうが近いのかもしれない。
自分だけの世界に閉じこもって
自分だけが好きなものをまわりに集めて
所有したがる感じが
すごく、レオ様っぽいなあ。私っぽいなあ。
つまりは、おうし座だなあなんて思ったわけですよ。

レオ様を幸せにしたい。

私も自分を幸せにしてあげたい。
意識をせずに息ができる私になりたい。

まずは意思表明。
その先はまだ、不確定で不安定。
吊り橋を渡るスリルはできることなら味わいたくない。

安定を求めて。
犠牲を払う。
【2015/10/10 00:34 】
未分類 | コメント(0)
人生年表(過去~現在)
先週の金曜・土曜と会社の行事で
人生年表を作ったんですよ。

小学生の頃、国語の授業でやった
「ものがたりを作ろう」で初めて物語を書いて
リレー形式で同じ班の人と協力してやったんだけど
舞ちゃんすごいね!すごいね!って褒められて
単純な私はすごく嬉しかった。
そのとき書き始めた物語を、1年かけてちゃんと完結させた。

それが、きっかけ。

中学3年生のときは、クラスの女子がすごく仲が良くて
15人かな? 全員で交換日記と称してノートを回していて
当時は恋バナとか書けない私だったけど、
ハニワのわーちゃんの4コマを連載していてw
それをみんなが、「可愛いね!」「舞ちゃん、夢を叶えてね!」って
励ましてくれた。

高校生のとき、『村八分、塩』を完結させた。
書きっぱなし、妄想しっぱなしな私が
ちゃんと完成させることってなかなかなくて
それも、放送室の人たちが支えてくれたからだって。

大学に入学して、より近しい夢を志す人たちに出会って
この場所を作った。
書いたものを、より人に見せるようになった。

ずっと、ずっと、書くことに固執してきた私の
いま、この会社で働く私へと続く人生年表は
本当に一直線に、つながった。

わかりやすいほどまっすぐな私が
今すごくストレスを感じているのは
そういうことなんだろうなぁって。
自分を偽って生きてるから、苦しいんだろうなぁって。

プライベートで、今、もそもそ二次創作をしていて
それが、本当に楽しくて
ギャップに苦しんでいる。
私が目指した場所と、
生きていくために必要な仕事との狭間で揺れている。

ディレクター職は楽しいんだけど
自分が認められるよりも
作ったものを認められるほうが嬉しい私にとって
昇進なんてものは、目の前の人参には成り得ないのです。

伝わらないなぁ。笑
【2015/09/11 20:30 】
未分類 | コメント(0)
白いドレスに憧れて
色々と。色々とあったのですよ。
思うところだらけで
そんな中でもなんとか、這っているのは
楽しいことも同じくらいあるからで
約束って幸せの一種だと思うのでした。

ドレス選ぶのが超楽しいです。

両親の前で挨拶をするのんちゃんと
それを真面目な顔して聞くお父さんの顔を見てたら
感極まって泣きました。
嬉しいわけでも、さみしいわけでも、ないんだけど…
胸がいっぱいになったよ…

お盆休みはずっと
あんスタの子たちで妄想をしていて
クリエイター職に戻りたいんだな~自分って
しみじみ思うんだけど
同じくらい今の状況を悪く思ってない自分もいて
現実を見ているふりした私が言うのですよ、
お前如きがクリエイターになれるのか、って。
趣味に留めておけばいいんじゃないか、って。
まったくもって悩ましいね!
【2015/08/22 18:37 】
未分類 | コメント(0)
新人ちゃんと、卒業と
そういえば。
うちの部署に私以来初めての
新卒ちゃんが入ってきまして。
後輩ちゃんだああわーい!と
なっているのですが
先輩って難しいね。
コミュ症がばれる…w

私以外に新人がいないので
彼女は彼女で1年後のビジョンが
浮かばない…と困っていて
私は私で
1年目の自分と彼女を比べてしまって
とってもよくない。

おそらく躓くところが違うだろうから
単純に比較できるものではないんだけど
私はやっぱり負けず嫌いみたいです(苦笑)

でも一生懸命
私に教えられることは
すべて伝えてあげたい。
おせっかいにならない程度に…
これがまた難しい\(^o^)/

***

5/29に、入社してから1年間
指導者として私を導いてくれた先輩と
2年目からここまでずっと
チームで一緒にやってくださった先輩の
お二人が退社されて
さみしいし、頑張りたいし
頼りなくて不甲斐ない自分に
焦って苛立って、もがいて溺れて
それでもやっていくしかなくて
ここまで何を教わってきたのか、と。
残る選択をした私にできることを。

年明けから、
私はチームや、
自分の作ったものたちを守りたくて、
私が育てたスタッフさんたちと
コンテンツをおいて、
先輩たちの元を離れて
上司のご機嫌取りみたいな
不条理すぎる異動を受け入れたけど
結果チームは解散して
コンテンツだけが手元に返ってきた。

どうすればよかったのか
正直、今でも答えは出ない。

でも今、
楽しくて仕方ない作業に忙殺されて
戻ってきた1年前の自分に
涙が出そうになる。
私、無理してたなーって。
やりたいことばかりをできるほど
会社は甘くないって言い聞かせてたけど
生き方は覆せない。

もっと言うと
私がもっとも守りたいのはこの先も
自分の作ったものたちで
そのために血を吐く覚悟は
とうにできているし
自分を犠牲にする必要があれば
同じ選択をすると思う。

今、こんな状況でも
プロジェクトはまだ動いている。

またしばらく潜ります~。
【2015/06/01 06:54 】
未分類 | コメント(0)
未来への約束
お誕生日が過ぎまして
お仕事のほうもバタバタとしていて
胃の荒れようが酷く
寝つきも悪い状態で
なんとかかんとか生きている中
安心とか、安定が欲しかった。

ねだって、急かしてしまったことは
申し訳ないとも思うけど
この先もずっと一緒にいてくれると
約束してもらえたから
なんだかまた頑張れそうな気がしている。

理想のプロポーズは?と訊かれて
「毎日、俺のところに帰っておいで」
だと思った。
迷わず帰っていい場所があれば
きっと私はどこへでも行ける。

***

GWは実家でデブまっしぐらな生活を
しておりました\(^o^)/
あと、あんすたの瀬名くんに
どハマりしています。
なんだろうね顔が好みってのが
一番大きい気がしているのだけど
踏まれたいし、
絶対踏んでくれなさそうな感じが
好きですっ♡
仲良くなったら踏んでくれるかなぁ♡
【2015/05/18 08:54 】
未分類 | コメント(0)
京と鎌倉あたり
遙とき3やってます。
キャラクター設定的には譲くんに
惹かれ続けるんですけど
九郎くんは放っておけないし
ヒノエくんはもう一挙一動に夢中です。
リズ先生√は…ずるかった…
cv石田に抗えない…

土曜日にカラオケ行って
アイマスの曲を勧められて
馬場このみちゃんのdear…を
延々と聴いています。
なにこれかわええ…。
アイマスにまで足突っ込んだら
帰ってこれなくなるから怖いです。ヒィ

あと前回の日記のとおり
普通がわからないなら
普通のわかる人の話を聞こうと思って
妹に頼み込んで恋愛ゲームアプリを
DLしてもらったら
なんか気づけば2、3個と
タイトル増えてて
妹もこっち来ちゃったな\(^o^)/って
反省してるようなしてないような。

そうそう、金色のコルダの漫画を
会社の人に買ってもらって
月日を推してるわけですけど
加地葵(17)の漫画でのモブ感も
一生懸命推してますけど\(^o^)/
可愛いよ加地くん。
日野さん大好き加地くん可愛いよ。

あちこちでツンデレ嫌いと言ってるけど
月森くん好きだし
リズ先生…は別にツンではないけれど笑
ちゃんときっかけがあって
距離が縮まるのは好きだよ。
ツンデレ属性うたって照れ顏乱発されると
制作陣の、これが好きなんだろ感が
透けて見えて萎えるんだ…

制作陣のひとりよがりな萌え語りも
それはそれで萎えるんだ…

でもキャラ好きな人が書いているのが
まだ好感持てるかな。

なんかもうまだまだ自信なくて
うだうだしてるんです。
私が好きになるキャラが
大抵人気ないのって
それは最早ネタになってますが
(仕事的には大問題だぞ)
それよりも
私が好きになるその属性ならば
こういうシナリオにしないと
だめでしょ!って思うことが
マイノリティーなのかもしれないって
思って凹んでる。
そういう意味で、普通がわからないの。
『萌え』というテンプレが人とずれてるの
致命的だよねって。

ちょこちょこと
モチベーションを心配される場面に
遭遇してますが
正直、それどころじゃない。
まわりの影響云々よりも
私は私と戦ってて
悔しくて悔しくて悔しくて
夢半ばというか
ひとつ叶えばその分
欲張りになる。
こうなりたいっていう自分との解離が
もどかしい。
まだまだ
この世界に縋り付いていたい。
他人に心配されるほど
簡単な性格でもないし
なんだかんだで薄情なんだ。
どうやって自分が生き残っていくのか
自分で自分を超えるのか
いっぱいいっぱいだから。

わかってほしいとも思わない。
味方は欲しい。
あがいてもがいて、溺れていっても
かまわないの。
水中から見た光が
気泡が、キラキラ。
焦がれ続ける。
【2015/04/13 06:51 】
未分類 | コメント(0)
致死量の那春
ここ1、2か月、然程忙しくもなく
この先半年~1年の私のお仕事は
外交と社内政治にあてられそうなので
止まってた時を取り戻すように
ゲームしてゲームしてゲームしてます。
消費量に見合わないペースで購入してるけど
まあまあまあ、頑張ります。

『華ヤカ哉、我ガ一族』は
大佐が好きでした。
珍しく俺様だね!
一番シナリオとして盛り上がったし
乙女ゲームのセオリーが詰まった
とてもよいストーリーだったと思います。

うたぷりASASは、
藍ちゃんとなっちゃん√だけクリアしました。
那春が那春で嬉しい。
もうね、シナリオのボリュームとか
作り方とかト書きとか
スチルとか
細かーいところが気になるくらいで
これはもう職業病なので
裏を返せばそれだけ
非の打ち所がない那春だったってことだよ。
素晴らしいことだよ。
ずっとやってほしかったストーリー展開で
強いて言うなら、
那月くんはこんな人。と
ハルちゃんが一生懸命伝えてくれるけど
それリピートのときから
私はちゃんと知ってたからね( ´ ▽ ` )
そこが好きだからね( ´ ▽ ` )
公式と考え方が同じで何よりだし
ここまで露骨に言うほど
前作までで伝え切れてなかったんだろうか、と
思ったり思わなかったり…するよ…。

説明されると萎えるもので
そこはもうなんというか
ライターの力不足なんじゃないかと…ゴニョ。
藍ちゃん√も説明過多だなーと思ったけど
なっちゃん√は輪をかけて
『わたしはこう思った』的なト書きが多すぎて
あー!直したい!!!って。
なんかもう職業病なので…
気にしないでください…

この頃思うのは
私はすごく文章にこだわりたい人だけど
それを飲み込ませるくらいの
萌えとかときめきとか勢いがあれば
ユーザーさんは気にならないんだろうなって。
重箱の隅つつく私みたいなユーザーの意見は
捨て置いてもいいんじゃないかな…と…思うよ…。

つまり何かって
いま私は自信を喪失している真っ最中で
ありまして\(^o^)/
自分の考えが『普通』だなんて
絶対に過信してはいけない。
求められるものを察知して
応えられるのがプロ…だと思うよ。

そういう意味でも、はじめに戻る。
常に最新だとか
人気があるものは追っていたいし
どこが売れたのか考えなければならない。
更新し続けること。
忙しいから、遊んでる時間がない、だなんて
ただの言い訳でしかないのだなーと。

この道で生きると決めたからには。

***

気にしすぎだと思わなくもないけど
モヤっとしてること。
私、社内ではよく
「乙女ゲーム作りたくて入ってきた子」
みたいな扱いされるんですけど
だから詳しいのねーみたいな。
重宝されるのは有り難い限りですが
私、元はと言えば
ガストさんに入りたくて笑
アトリエシリーズのシナリオ書きたくて笑
まずは新卒とってくれるゲーム制作会社に
潜り込むところからだと思って
今の会社とご縁があり
そこから内定者期間の約10か月で
超必死にプレイしましたからね!
入社してから1年も
超必死にプレイしてましたからね!

もちろん好きだからこそってのはある。
忙しくて時間見つけられないあいだも
新作情報はある程度頭に入れてるし
少女漫画の消費量は相当だし
いや、好きだからだよ!
好きだからだけど…
それくらいやって当然だと思う
私のほうが間違ってるのかしら…。

やって当たり前だなんて
そんな考えを押し付ける気はないけれど
努力を読み違えられてるのは
ちょっと悲しい…し
先日お外の会社さんと話してるときに
うっかり
「乙女ゲーム作りたくて入ってきた子」って
紹介されたから…………

ヒィ…………ってなった…………

今更否定もできないしなー。
困ったなー。

何が困るって
仕事前提で乙女ゲーム遊び始めた私は
ターゲットとは結構かけ離れてるので
私の言葉がそのまま
乙女ゲーム好きなユーザーの総意
みたいに受け取られるのが、困る。

私は私は、細かいんだよ…
むしろ捨て置いてほしい意見だよ…

仕事しますーoyz
【2015/03/26 09:32 】
未分類 | コメント(1)
じぇらじぇら
じぇらしー。

体調崩してベッドの上に転がってたり。

どんなに褒められても、
始めに調子に乗って、そのあとは
でも私一人の力じゃないしなー
と思うんですよ。

この仕事辞めたら
塾講師のバイトはどうだろうかと
思うんですけど。
合わないかしら。

『ココロ・ボタン』を読みました。
可愛かった…心が浄化された…。
あとあと、『ふしぎ遊戯・玄武開伝』を
少し前に読んだんですけど
何あれ、心奪われてやまない。
多喜子が可愛すぎてつらい。
みんないじらしくてたまらない。

妹に「うるきがかっこいいよ!
私が好きそうな感じだよ!!」と言うと
「じゃあ私はそこまでないかな」って
返ってきたんですけど。
うるきは私にしては珍しく王道メインキャラで
好きになったからなー。
妹がたまほめで
私がほとほりさま好きになるっていう
なかなか同担にならない姉妹です。

かよちんURが出ない\(^o^)/
もう課金しない\(^o^)/
しないんだから\(^o^)/



ホワイトデーごちそうさまでした♡
【2015/03/16 08:57 】
未分類 | コメント(0)
クリエイターとアーティスト
手に職を。私に才能を。

私、才能って言葉の中に
努力も含んで使っています。
ストイックに突き詰められる
性格なのか、なんなのか
少なくとも私は
アーティストには到底なれそうにもなく
かといって
クリエイターにもなれない。
スピードと見極めと
その他諸々。
今すぐ逃げ出したところで
何ひとつ出来やしないから
少し留まってみる。
吸収してみる。
そう考えるようにしてる。

恋に落ちる。

そう表現した先人が素敵だと思う。
落ちるの。
加速度を受けて。
突き落とされるような恋も
気付いてたら落下の途中なんてのも
どちらも書くのは楽しい。

***

3年間の重みを受けて
私は少しは成長できたのかしら。

成長は上向き。
空を飛ぼうと翼を動かすよりも
私は地を歩いていく姿が
よくよく似合うように思います。
実は傾斜があって
つらくないなら、それは平坦。
頭上高く、まっすぐ飛べないかわりに
回ってきた道のりで
何を得られるのかしら。
【2015/02/19 23:54 】
未分類 | コメント(0)
前ページ | ホーム | 次ページ